八丁堀テクノポップライフ
ゲイリー・ニューマンを中心にテクノポップを熱く語ってます!

孤高の人、その絶頂期の記録

unshy2


プロデューサーとして著名なRUPERT HINEの
アーティスト絶頂期といえる80年代初頭のソロ3部作からのベスト盤が出ました。
なぜ今か?
それはわかりません。
内容は、年季の入ったファンからすると、必ずしもベストな選曲とはいえないが、
まずは良しとしましょう。本人が選んだようだし、出ただけましですw

RUPERT HINEとは英国のミュージシャン、プロデューサーです。
作曲はしますが、基本、作詞はしません。
歌も唄いますが、あまり一般的な意味で上手い人ではありません。

ミュージシャンとしては
60年代後半にデビューし、1994年のソロ「The Deep End」を最後に
リリースなし。沈黙を守っています。
別に引退したわけでもないんでしょうが、
一向に新作を発表する気配はありません。。。

プロデューサーとしては、70年代より秀逸な作品をいくつも世に出しながら、
自身としては、後述の自身のバンドQUANTUM JUMPの作品
「The Lone Ranger」が唯一のヒット曲。
あとは何をやっても鳴かず飛ばずですが、
繊細で緻密なサウンド構築で定評のあるプロデューサーとして、
ミュージシャンたちからは絶大な信頼と人気を得た人です。

自身の経歴としては、70年代初頭のSWAMPな匂いもするFOLKYなソロ2作、
妙に陽気な無国籍プログレバンドQUANTUM JUMP2作を経て、
時は80年代初頭。ニューウェーブの波をざんぶと浴びたのか
突如過激な打ち込みサウンドに路線変更。
けれん味のある声と音で、のちのプロデュースワークに活用される
サウンドメイキングをちりばめたソロ3部作を矢継ぎ早に発表。
本作「Unshy on the skyline」はこれらの作品から構成されています。

曲目を見るに、順当な選曲ともいえますが、
せっかくなら、おそろしくみょうちくりんな「Kwoks Quease」、
シングルB面で未CD化の「An Eagle's teaching」など、
少しプレミア感も欲しかったところ。

そんなことはさておき、現代ではさして難しくもないが
当時、ろくにMIDIもない時代に「どうやって作ったんだろう?」と
驚愕に値するサウンドが展開されています。
発表時、「ありきたりであることを、徹底的に避けた」と本人の弁にあるとおり
DTM、宅録ソロミュージシャンにとっては
おおいに参考となること間違いなし。
かくいう僕もその一人なのです。


スポンサーサイト

奇跡について



奇跡について

ひさしぶりの更新です♪
この間、仕事に忙殺されてたり、私生活にびっくらちょなことが起きたり。。。
音楽生活もおやすみしておりました

自分の音楽観にも影響は及び。。。

以前はさほど感動しなかったタイプの音楽に涙したり
ヘビロテなものが急に無価値に思えたり
夜中にひとりぽーっとしたり

いいとしこいて、変容する自分にとまどう日々におります

大丈夫か、八丁堀テクノポップライフ?
いえいえ、大丈夫
自分を見失うほどではありません
依然として、テクノな自分はしっかりとここにおります

10356105_625259434232111_930505115_o.jpg

新曲『MENTOR MACHINE』絶賛公開中!!!


新曲完成!『MENTOR MACHINE』

mentor machine jackのコピー

半年かけて、ようやく新曲完成しましたー!
『MENTOR MACHINE』
今回も、毎度おなじみ、ドエレポップな曲になりました!
SOUND CLOUDでは、外人さんにHUMAN LEAGUEっぽいなどの
お言葉をいただいております。
うん、そんなもんかなw
だって、80’sエレポップを現代によみがえらせるという
信念があるんだもん。
それっぽくならないわけがありませんっ!

この勢いで、今年はじゃんじゃんテクノポップ、エレポップを製造していきますよー!

★REBERBNATION
http://www.reverbnation.com/moolyin1980

★SOUNDCLOUD
https://soundcloud.com/mooly-in1980/mentor-machine-finished-ver

★TUMBLR
http://moolyin1980.tumblr.com/

MOOLY音楽制作、再開しました♪

ごぶさたです♪
なんだか仕事、仕事、仕事の毎日で、音楽も思うように作れずにいましたが
ようやく復活です!

昨年秋につくりはじめた曲『MENTOR MACHINE』
仮歌を入れました!
実は、当初のKEYでは歌がうまく歌えない(そうでなくてもへたっぴなんですが)
ことが昨年末発覚し、すっかりなえていたのですが
KEYを4度ほどあげ、各インストの鳴りを調整し、ようやく完成まであと少し!というところ。

ここ2年ほど、1年に1曲程度しかつくれない、ていたらくなので
今年は、勢いにのって、あと2曲はつくりたいな!

★SOUNDCLOUD
https://soundcloud.com/mooly-in1980/mentor-machine

★REVERBNATION
http://www.reverbnation.com/moolyin1980

プロフィール

moolyin1980

Author:moolyin1980
テクノポップクリエーターMOOLY。現在アマゾン等でCD「LOONY by MOOLY」発売中です!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR